サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

キャンペーン情報

2017/04/26

ゴールデンウィーク中の営業について

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、ゴールデンウィーク中の営業についてです。


ゴールデンウィーク中も、営業しております。


但し、不在の事もあるやもしれませんので、まずは
お電話もしくはメールなどでお問い合わせ願います。

電 話:090-2742-4131
メールmhashimo.4427@gmail.com

お問い合わせ、お待ちしております。

2017/04/23

ピラーとシートのクリーニング

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日は、ピラーとシートのクリーニングのご紹介です。
(写真を撮るのを忘れました)


ドアピラーには、ワックスなのかコーティングなのか不明ですが
拭き残しがあり、白くなって普通に洗っても取れなくなっていました。

いつものように、トータルリペアで使用している洗剤で
もれなく洗い落としましたが、日が経って白くこびり付いてから
気がつくところが、厄介ですよね。


シートの方は、運転席、助手席それぞれのサイドサポートに
シミがあり、こちらも洗剤で落としました。


こびり付いたワックスの拭き残しや、シートのシミも、
程度によっては落とせるかもしれませんので、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、ご相談ください。


ご連絡、お待ちしております。

2017/04/14

16インチ メーカー純正アルミホイールのガリ傷リペア

こんにちは。橋本です。
いつも当店のホームページ・ブログをご利用いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、メーカー純正アルミホイールのガリ傷リペアのご紹介です。


まずは、施工前の画像をご覧ください。

【全体】

【アップ1】

【アップ2】

【アップ3】

結構深いガリ傷です。

で、部分的に、DIYでの修理と思われる跡も見受けられます。

特に極めつけは、「塗装がマジックインキ」
ヌリヌリカンターン! イエーイ \(^O^)/

って、マヂですか...(^-^;


気を取り直して修復した結果が、こちらです。

如何でしょうか。

深く抉れた傷もパテ埋めし面出しし、調色した塗料で塗装しました。


軽く擦った程度のキズならDIYもありかもしれませんが、
ちょっと手に負えないなと思ったら、プロに任せた方がよろしいと思います。


もしもガリッとやってしまったら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。


ご連絡、お待ちしております。

2017/04/09

モケットシートのリペア しかし...

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
   

本日は、モケットシートのリペアのご紹介です。
しか~し、写真を撮るのを忘れました(泣)


今回の補修は、助手席側シートの裏の、シートポケット付け根部分です。
縫い合わされていた部分が解れ、口を開けていました。


これまでの事例のような焦げ穴であれば難しくないのですが、
解れとなると、縫い合わせる必要があります。

シートごと交換するのもいいのですが、良品のシートが
入手できない場合は、修理するしかありません。
放置すると、更に解れが広がりかねませんからね。

縫い物は得意ではありませんが、接着剤だけでは不安なので、
一応縫い合わせつつ接着剤も使って塞ぎ、その上からいつも通り
繊維を吹き付けて完了です。


シートの傷みが気になりだしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/28

番外編(でもない?) 茶筒の修理

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日はちょっと珍しい、日用品の修理のご紹介です。


まずは画像をご覧ください。

はい、つまみが取れています。

実は、一度接着剤で付け直したものが、また取れてしまったそうです。

なので、以前付けた接着跡を取り除いたうえで、再度接着しました。


あまり見た目はよくありませんが、実用性を考え、
周りにも接着剤を流し込んでいます。

車関係の修理がメインではありますが、木製品や革製品でも
当店で修理可能な場合があります。(お引き受けできないものもあります)

もし日用品などの修理でお困りでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非一度ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/27

17インチホイール リムのガリキズリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日は、17インチアルミホイールの
リム部分のガリキズリペアについて
ご紹介します。


まずは、施工前の画像をご覧ください。
(1本目)

(2本目)

光の当たり具合の関係でチョット見辛いかもしれませんが、
1本目は小規模ながら、リムの約4割ほどに達する傷で、
2本目は、リムの約3割ほどで結構深くガリってます。

削って修正できない程度のものはパテを盛って修正して、
次の画像の通りとなりました。(代表して1本のみです)


濃い色のホイールでガリってしまうと、否応にも目立ちます。
また、傷ついたまま放置すると、そこから腐食が発生しかねません。

いよいよ来週からは新年度が始まりますし、いい加減サマータイヤにも
履き替えできるでしょう。

サマータイヤに履き替える前に、気になる傷を治しませんか?
スタッドレス用ホイールも、傷と融雪剤が付いたままでは、
傷みが早まるばかりです。


アルミホイールのキズが気になるようでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、是非ご連絡ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/20

シートの焦げ穴リペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ。ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今回は、シートの焦げ穴リペアです。


では、施工前の画像をご覧ください。


このシートはエクセーヌという生地で、
オーナー様ご自身で補修を試みられたとか。
(焦げ穴部分に、切り抜かれた生地が埋め込んであります)

ですが残念ながら、チョット目立ってしまってます。

当店で使用している補修材も、繊維状であるがために、
バッチリ100%合わせられる訳ではありません。
(極力近似色となるよう調整いたしますが、塗料ではないため混じりあわないのです)


それでも何とか近似色に調整し補修したのが、次の画像です。

如何でしょうか。極力目立たないようにしたつもりです。


タバコや、熱いものをつい落として(置いて)しまって、穴が開いても、
ご覧いただいた通り補修可能です。
(布やモケットだけでなく、革シートでも大丈夫です)


ついやってしまった!とお困りでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。