サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

ホイールリペア 施工対象・施工対象外について

【アルミホイールの主な種類】

1.塗装ホイール

  シルバーカラー
    一番よく見かける塗装タイプ。メタルフレークの細かさにも幾つかの種類がある。

  ハイパーシルバー
    シルバーカラーよりもメタルフレークが細かい。

  ハイグロスハイパーシルバー
    ハイパーシルバーよりもさらにメタルフレークが細かい。

  
2.ポリッシュホイール
  ホイール表面を塗装せず磨き上げて仕上げられたホイール。
  ヘアラインが特徴的。
  最近は、ダイヤモンドカットタイプの仕上げが多い。


3.メッキホイール
  ホイール表面を塗装したり研磨したりせず、メッキ仕上げとしたホイール。
  メッキすることで表面に強固な皮膜を形成する。
  スパッタリングのように、一旦パウダーコート(粉体塗装)を施した上からメッキする
  タイプもある。
  ポリッシュホイールよりも、ホイール表面の輝きが強い。


一部施工対象外とさせて頂いている
場合があります!!


【メッキタイプホイールの施工対象・対象外】

メッキホイールにもいくつかの種類があり、施工対象外となる場合が一部あります。

a.アルマイト : アルミニウムの陽極酸化被膜でホイール表面を保護
b.スパッタリング : ホイール表面にパウダーコート(粉体塗装)を施した上からメッキしている。
c.クロムメッキ : 金属皮膜。ホイール表面を深みのある鏡面仕上げとしている。

上記a~cのうち、【a.アルマイト】のみ、リム部分の補修が可能bとcは施工対象外とさせて
いただきます。
(アルマイトの場合でも、ホイール形状によってはお断りする場合もあります。)
※基本的にキズ部分をサンディングしたうえで、研磨仕上げとします。その際、リム部分は
 1周分皮膜を剥いてしまうため、
皮膜を剥いた部分とそうでない部分との間に境目が見えてしまいます。
 またオリジナルのヘアラインを再現できません。(目立たないように施工を行います)
 傷が深くサンディングによるリペアができない場合は、パテ埋めしたうえでポリッシュ風塗装
とクリアコート塗装を行います。
 この場合キズ部分は研磨仕上げではなくなるため、キズの範囲が広い場合はオリジナル
部分との違いがハッキリしてしまいます。


色々と細かいことを申し上げて申し訳ありません。
施工可否について確認させて頂くためにも、まずはお電話にてご相談ください。
(e-mailでもOKです。)

0 件のコメント:

コメントを投稿