サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

2017/03/28

番外編(でもない?) 茶筒の修理

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日はちょっと珍しい、日用品の修理のご紹介です。


まずは画像をご覧ください。

はい、つまみが取れています。

実は、一度接着剤で付け直したものが、また取れてしまったそうです。

なので、以前付けた接着跡を取り除いたうえで、再度接着しました。


あまり見た目はよくありませんが、実用性を考え、
周りにも接着剤を流し込んでいます。

車関係の修理がメインではありますが、木製品や革製品でも
当店で修理可能な場合があります。(お引き受けできないものもあります)

もし日用品などの修理でお困りでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非一度ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/27

17インチホイール リムのガリキズリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日は、17インチアルミホイールの
リム部分のガリキズリペアについて
ご紹介します。


まずは、施工前の画像をご覧ください。
(1本目)

(2本目)

光の当たり具合の関係でチョット見辛いかもしれませんが、
1本目は小規模ながら、リムの約4割ほどに達する傷で、
2本目は、リムの約3割ほどで結構深くガリってます。

削って修正できない程度のものはパテを盛って修正して、
次の画像の通りとなりました。(代表して1本のみです)


濃い色のホイールでガリってしまうと、否応にも目立ちます。
また、傷ついたまま放置すると、そこから腐食が発生しかねません。

いよいよ来週からは新年度が始まりますし、いい加減サマータイヤにも
履き替えできるでしょう。

サマータイヤに履き替える前に、気になる傷を治しませんか?
スタッドレス用ホイールも、傷と融雪剤が付いたままでは、
傷みが早まるばかりです。


アルミホイールのキズが気になるようでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、是非ご連絡ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/20

シートの焦げ穴リペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ。ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今回は、シートの焦げ穴リペアです。


では、施工前の画像をご覧ください。


このシートはエクセーヌという生地で、
オーナー様ご自身で補修を試みられたとか。
(焦げ穴部分に、切り抜かれた生地が埋め込んであります)

ですが残念ながら、チョット目立ってしまってます。

当店で使用している補修材も、繊維状であるがために、
バッチリ100%合わせられる訳ではありません。
(極力近似色となるよう調整いたしますが、塗料ではないため混じりあわないのです)


それでも何とか近似色に調整し補修したのが、次の画像です。

如何でしょうか。極力目立たないようにしたつもりです。


タバコや、熱いものをつい落として(置いて)しまって、穴が開いても、
ご覧いただいた通り補修可能です。
(布やモケットだけでなく、革シートでも大丈夫です)


ついやってしまった!とお困りでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/19

18インチホイール ガリキズリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


さて今日は、18インチホイールのガリキズリペアのご紹介です。


いつもの通り、施工前の画像からご覧ください。

【全体】

【部分1】

【部分2】

このホイールは、リムよりもスポーク(のリム側に近い部分)が外側に出ています。
ですので、リムよりもスポークの方が傷がつきやすいことになります。

尚、最近の扁平タイヤにはリムガードと呼ばれる、
リムよりも外側に出る構造(?)があるのですが、
このホイールに履かれていた韓国製タイヤでは、
リムガードが貧弱で、たいしてリムを守れません。

自分も韓国製タイヤを使用したことがあるのですが、
あまりのリムガードの低さにびっくりした記憶があります。
ご利用の際は、その辺も念頭に置かれた方がいいでしょう。


では、施工後の画像をご覧ください。

如何でしょうか。

スポーク・リムについた傷を取り去り、
ダークシルバーと呼ばれる塗装色にも対応しました。


何やら来週も雪が降るような予報が出ていますが、
そろそろサマータイヤに履き替えられそうな感じに
なってきました。

サマータイヤ用ホイールのキズや、
スタッドレスタイヤ用ホイールの傷みが
気になったら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。


ご連絡、お待ちしております。

2017/03/13

革シートのリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
   

本日は、革シートのリペアのご紹介です。

   
が、施工前後の写真を撮り忘れました(泣)

今回は、運転席側シートのサイドサポートの、
サイド部分が破れていましたので、
上手く塞いで、塗装して完了です。
 
革シートの場合は、経年劣化によりひび割れや破れが発生しやすいです。
特にサイドサポート部分は、乗り降りするたびに擦られ、潰されるので
傷みが早いです。
 
傷んだまま放置すると、見た目もよくありませんが、傷みがさらに広がり
革の張替えや、シート丸ごと交換ということになって出費がかさみます。
 
革シートの傷みが気になりだしたら、
 
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
 
まで、ぜひお問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。
 

2017/03/10

シートのクリーニング

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。


本日は、シートクリーニングのご紹介です。


いつも通り施工前の画像からどうぞ。

リアシートですが、シートベルトの受具付近が汚れております。
(画像では判り辛いのですが、乾いてガビガビになっていました)

いつもはこういうクリーニングはほとんどやらないのですが、
お掃除の結果、以下の画像の通りとなりました。


如何でしょうか?
汚れはほぼわからない状態になったと思います。


3月になってすっかり春めいて、このまま春を迎えられたら...
と思っていたのですが、そんな気持ちをあざ笑うかのように
朝起きると一面の銀世界・・・(泣)

そうはいっても、あと2週間もすればきっと春になっていることでしょう(たぶん(汗))

当ブログをご覧の皆さん、春に向けての準備はお済みですか?
もしお困りのことなどあれば、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非お問い合わせください。
お待ちしております(^^)