サービスメニュー


共通事項
アルミホイールのガリ傷補修等を
行うサービスです
自動車の内装やバッグ、ブーツなど
革製品等の補修を行うサービスです
ノンワックス「1年保証」の
ポリマーコーティングです
フローリング、白木、家具、アルミ
サッシの補修を行うサービスです
ご依頼から
施工・納品まで


注意事項
リーフレット
パンフレット
リーフレット
パンフレット (自動車内装編)/ (衣類等編)
リーフレット
パンフレット
リーフレット(1)
リーフレット(2)
【価格表】
ガリ傷補修カラーチェンジ
ダイヤモンドカット
【価格表】 【価格表】 【価格表】
【施工対象・施工対象外】
【施工対象・施工対象外】
【注意事項】
【注意事項】 【注意事項】

2017/06/22

【ホイールリペア】ダイヤモンドカット施工体制増強

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご利用いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、
【ホイールリペア】ダイヤモンドカット施工体制増強
のお知らせです。


当店が取り次ぎ、FC本部にて施工を実施している、
アルミホイールのダイヤモンドカット施工ですが、
2017/7/1受注分より、条件付きで取次から約7日で
施工・納品が可能になります。

【取次から約7日で施工・納品が可能となる条件】
・あらかじめ、施工日程の予約が必要。
・施工内容として、アルミ肉盛りなどの下地処理や、
 研磨部分以外の塗装処理が必要無い。
 (=ダイヤモンドカット+クリア塗装のみの場合)

お客様との間で施工スケジュールが合わなかったり、
アルミ肉盛りや塗装などが必要になる場合は、
従来通り約2週間のお時間をいただくことになります。

トータルリペアとしても、マシーン増強や作業者の増員、
土日の施工体制を組むなどしてお客様にご満足いただけるよう
取り組んでおりますので、ぜひこの機会に
トータルリペアでのダイヤモンドカット施工をお試しください。


施工のご依頼・ご相談は、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、遠慮なくお申し付けください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/06/05

モケットシートリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日は、モケットシートリペアのご紹介です。


まずは、施工前の画像をご覧ください。

結構深めに貫通しています。

こういう場合、まず穴を別のウレタンで埋めてから、修復を行います。

で、作業後の画像がこちらです。


いかがでしょうか。
ガッツリ穴が開いてしまっても、直せます。

直らないのでは?と諦めていたケースでも、直せるかもしれません。
ぜひ、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/06/04

ダッシュボードリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、ダッシュボードリペアについてのご紹介です。


まずは、作業前の画像をご覧ください。
(といっても、着手してから撮り忘れに気づき、慌てて撮ったものですが)
すでにサンディングを始めてしまった後の画像ですが、表面にポツポツと
掘り返したような跡があるのが判ると思います。

今回はこれらの穴を塞ぎ、塗装・艶合わせをして終了です。

で、またもや終了後の画像を撮り忘れました(泣)
(最近こればっか...(汗))


おそらくナビか何かを固定していて、外す際にドライバーか何かで
抉ってしまった跡なのかなと思いますが、この他にも、
色褪せや、艶が落ちたり・上がったり、ビス穴などでも
補修可能です。

ダッシュボードの傷などにお悩みでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご相談ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

2017/06/02

16インチアルミホイールのガリ傷修理

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、16インチアルミホイールのガリ傷修理についてのご紹介です。


まずは、施工前に画像をご覧ください。

はい、アチコチに擦った跡が見受けられます。
(見た目は派手ですが、思ったほど深い傷ではなかったです。)

で、補修後の画像がこちらです。

いかがでしょうか。

今回のホイールは、リム部がポリッシュで、
ディスク部がシルバーカラー(塗装)で、
センターキャップ周りが樹脂(プラスチック?)のシルバーカラー(塗装)と、
3種類の要素が入り混じっていますが、何れでも施工可能です。


軽く擦っただけなんだけど、このままではちょっと見た目が...
とお悩みでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご相談ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

2017/05/27

ラングル60の内装の色剥げ修理

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は久しぶりのブログですが、
ラングル60の内装の色剥げ修理
のご紹介です。

(お客様の了解を得て載せています。)

オーナー様いわく、このデカールありの車は現在希少価値が高まっているとか。
先日車検を通した際に、内装に傷をつけられてしまったため、修理したいとの
ご要望でした。

で、さっそく内装の傷み具合ですが、
まずは全体像

対象部分のアップ

 と、こんな具合に擦れて色が剥げてしまっています。

で、当店で補修した結果が、以下の画像です。

いかがでしょうか?
違和感なく仕上がっていると思います。

画像を取り忘れたのですが、このほかにも
・センターコンソールの色落ち、擦れ
・リアガラス、バンパー、ボディーサイドのステッカーはがし
なども施工しました。


大事に乗っているお車でも、経年劣化には抗えません。
しかも純正部品が生産中止で交換できないとなれば、
修理するしかないですね。


大事なお車の傷でお悩みでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、ぜひご相談ください。


お問い合わせ、お待ちしております。

2017/05/02

臨時休業のお知らせ

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧頂き、
誠にありがとうございます。


今日は、臨時休業のお知らせです。


所用により、下記日程で臨時休業いたしますので、
予めご了承ください。

臨時休業:平成29年5月13日(土) ~ 5月14日(日)

5月15日(月)より再開いたしますので、引き続きご贔屓のほど
よろしくお願い申し上げます。

2017/05/01

革シート、ステアリングのリペア

こんばんは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、 
誠にありがとうございます。 


本日は、革シート、ステアリングのリペアのご紹介です。 


まずは、施工前の画像を見てください。



 
という具合に、擦れによる色禿げと掻き傷がありました。
   
これらをリペアしたのですが、
施工後の画像を撮り忘れてしまいました(泣)  

この様な革素材の補修も対応可能ですので、
経年劣化と諦めきれない方は、

電 話:090-2742-4131 
メール:mhashimo.4427@gmail.com   

まで、是非お問い合わせください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/04/26

ゴールデンウィーク中の営業について

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、ゴールデンウィーク中の営業についてです。


ゴールデンウィーク中も、営業しております。


但し、不在の事もあるやもしれませんので、まずは
お電話もしくはメールなどでお問い合わせ願います。

電 話:090-2742-4131
メールmhashimo.4427@gmail.com

お問い合わせ、お待ちしております。

2017/04/23

ピラーとシートのクリーニング

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日は、ピラーとシートのクリーニングのご紹介です。
(写真を撮るのを忘れました)


ドアピラーには、ワックスなのかコーティングなのか不明ですが
拭き残しがあり、白くなって普通に洗っても取れなくなっていました。

いつものように、トータルリペアで使用している洗剤で
もれなく洗い落としましたが、日が経って白くこびり付いてから
気がつくところが、厄介ですよね。


シートの方は、運転席、助手席それぞれのサイドサポートに
シミがあり、こちらも洗剤で落としました。


こびり付いたワックスの拭き残しや、シートのシミも、
程度によっては落とせるかもしれませんので、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、ご相談ください。


ご連絡、お待ちしております。

2017/04/14

16インチ メーカー純正アルミホイールのガリ傷リペア

こんにちは。橋本です。
いつも当店のホームページ・ブログをご利用いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、メーカー純正アルミホイールのガリ傷リペアのご紹介です。


まずは、施工前の画像をご覧ください。

【全体】

【アップ1】

【アップ2】

【アップ3】

結構深いガリ傷です。

で、部分的に、DIYでの修理と思われる跡も見受けられます。

特に極めつけは、「塗装がマジックインキ」
ヌリヌリカンターン! イエーイ \(^O^)/

って、マヂですか...(^-^;


気を取り直して修復した結果が、こちらです。

如何でしょうか。

深く抉れた傷もパテ埋めし面出しし、調色した塗料で塗装しました。


軽く擦った程度のキズならDIYもありかもしれませんが、
ちょっと手に負えないなと思ったら、プロに任せた方がよろしいと思います。


もしもガリッとやってしまったら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。


ご連絡、お待ちしております。

2017/04/09

モケットシートのリペア しかし...

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
   

本日は、モケットシートのリペアのご紹介です。
しか~し、写真を撮るのを忘れました(泣)


今回の補修は、助手席側シートの裏の、シートポケット付け根部分です。
縫い合わされていた部分が解れ、口を開けていました。


これまでの事例のような焦げ穴であれば難しくないのですが、
解れとなると、縫い合わせる必要があります。

シートごと交換するのもいいのですが、良品のシートが
入手できない場合は、修理するしかありません。
放置すると、更に解れが広がりかねませんからね。

縫い物は得意ではありませんが、接着剤だけでは不安なので、
一応縫い合わせつつ接着剤も使って塞ぎ、その上からいつも通り
繊維を吹き付けて完了です。


シートの傷みが気になりだしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/28

番外編(でもない?) 茶筒の修理

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日はちょっと珍しい、日用品の修理のご紹介です。


まずは画像をご覧ください。

はい、つまみが取れています。

実は、一度接着剤で付け直したものが、また取れてしまったそうです。

なので、以前付けた接着跡を取り除いたうえで、再度接着しました。


あまり見た目はよくありませんが、実用性を考え、
周りにも接着剤を流し込んでいます。

車関係の修理がメインではありますが、木製品や革製品でも
当店で修理可能な場合があります。(お引き受けできないものもあります)

もし日用品などの修理でお困りでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非一度ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/27

17インチホイール リムのガリキズリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今日は、17インチアルミホイールの
リム部分のガリキズリペアについて
ご紹介します。


まずは、施工前の画像をご覧ください。
(1本目)

(2本目)

光の当たり具合の関係でチョット見辛いかもしれませんが、
1本目は小規模ながら、リムの約4割ほどに達する傷で、
2本目は、リムの約3割ほどで結構深くガリってます。

削って修正できない程度のものはパテを盛って修正して、
次の画像の通りとなりました。(代表して1本のみです)


濃い色のホイールでガリってしまうと、否応にも目立ちます。
また、傷ついたまま放置すると、そこから腐食が発生しかねません。

いよいよ来週からは新年度が始まりますし、いい加減サマータイヤにも
履き替えできるでしょう。

サマータイヤに履き替える前に、気になる傷を治しませんか?
スタッドレス用ホイールも、傷と融雪剤が付いたままでは、
傷みが早まるばかりです。


アルミホイールのキズが気になるようでしたら、
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
まで、是非ご連絡ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/20

シートの焦げ穴リペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ。ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


今回は、シートの焦げ穴リペアです。


では、施工前の画像をご覧ください。


このシートはエクセーヌという生地で、
オーナー様ご自身で補修を試みられたとか。
(焦げ穴部分に、切り抜かれた生地が埋め込んであります)

ですが残念ながら、チョット目立ってしまってます。

当店で使用している補修材も、繊維状であるがために、
バッチリ100%合わせられる訳ではありません。
(極力近似色となるよう調整いたしますが、塗料ではないため混じりあわないのです)


それでも何とか近似色に調整し補修したのが、次の画像です。

如何でしょうか。極力目立たないようにしたつもりです。


タバコや、熱いものをつい落として(置いて)しまって、穴が開いても、
ご覧いただいた通り補修可能です。
(布やモケットだけでなく、革シートでも大丈夫です)


ついやってしまった!とお困りでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/03/19

18インチホイール ガリキズリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


さて今日は、18インチホイールのガリキズリペアのご紹介です。


いつもの通り、施工前の画像からご覧ください。

【全体】

【部分1】

【部分2】

このホイールは、リムよりもスポーク(のリム側に近い部分)が外側に出ています。
ですので、リムよりもスポークの方が傷がつきやすいことになります。

尚、最近の扁平タイヤにはリムガードと呼ばれる、
リムよりも外側に出る構造(?)があるのですが、
このホイールに履かれていた韓国製タイヤでは、
リムガードが貧弱で、たいしてリムを守れません。

自分も韓国製タイヤを使用したことがあるのですが、
あまりのリムガードの低さにびっくりした記憶があります。
ご利用の際は、その辺も念頭に置かれた方がいいでしょう。


では、施工後の画像をご覧ください。

如何でしょうか。

スポーク・リムについた傷を取り去り、
ダークシルバーと呼ばれる塗装色にも対応しました。


何やら来週も雪が降るような予報が出ていますが、
そろそろサマータイヤに履き替えられそうな感じに
なってきました。

サマータイヤ用ホイールのキズや、
スタッドレスタイヤ用ホイールの傷みが
気になったら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。


ご連絡、お待ちしております。

2017/03/13

革シートのリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
   

本日は、革シートのリペアのご紹介です。

   
が、施工前後の写真を撮り忘れました(泣)

今回は、運転席側シートのサイドサポートの、
サイド部分が破れていましたので、
上手く塞いで、塗装して完了です。
 
革シートの場合は、経年劣化によりひび割れや破れが発生しやすいです。
特にサイドサポート部分は、乗り降りするたびに擦られ、潰されるので
傷みが早いです。
 
傷んだまま放置すると、見た目もよくありませんが、傷みがさらに広がり
革の張替えや、シート丸ごと交換ということになって出費がかさみます。
 
革シートの傷みが気になりだしたら、
 
電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com
 
まで、ぜひお問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。
 

2017/03/10

シートのクリーニング

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。


本日は、シートクリーニングのご紹介です。


いつも通り施工前の画像からどうぞ。

リアシートですが、シートベルトの受具付近が汚れております。
(画像では判り辛いのですが、乾いてガビガビになっていました)

いつもはこういうクリーニングはほとんどやらないのですが、
お掃除の結果、以下の画像の通りとなりました。


如何でしょうか?
汚れはほぼわからない状態になったと思います。


3月になってすっかり春めいて、このまま春を迎えられたら...
と思っていたのですが、そんな気持ちをあざ笑うかのように
朝起きると一面の銀世界・・・(泣)

そうはいっても、あと2週間もすればきっと春になっていることでしょう(たぶん(汗))

当ブログをご覧の皆さん、春に向けての準備はお済みですか?
もしお困りのことなどあれば、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非お問い合わせください。
お待ちしております(^^)

2017/02/24

ステアリング 擦れの補修

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、ステアリングの、擦れの補修のご紹介です。


まずは、作業前の画像をご覧ください。

表面がペロッと向けています。

で、早速補修したのですが、
補修後の画像を撮り忘れました!(^^;

このような擦れや、エグレなどでも補修可能です。


愛車の傷みでお悩みでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/02/12

モケットシートリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。


さて本日は、先月に引き続きモケットシートのリペアのご紹介です。


早速、施工前の画像をご覧ください。

ハイ。焦げ穴です。
表皮だけでなく、その下のウレタンまで行っちゃってます。

で、補修後の画像がこちらです。


如何でしょうか。

表皮にあるハニカム模様までは、残念ながら再現できていませんが、
運転席でもあり、座ってしまえばわかりません。
補修したことを知らない人が見ても、簡単には気付かないんじゃないでしょうか。

シートの焦げ穴や擦れ、破れなどは、モケットのみならず、革やビニールも対応可能です。

あ~、やっちゃった とお困りの方は、

電 話:090ー2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、遠慮なくご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/02/05

春に向けての準備はお済みですか?

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


例年なら寒さや積雪がピークを迎えるこの時期ですが、
もうこのまま春になって欲しいと思ってしまうくらいの陽気で、
嬉しいやら、首をかしげるやら、これも温暖化の影響でしょうか。


まぁ何れにしろ、あと一月もすればいよいよ雪解けも進み、
夏タイヤへ履き替えたくてウズウズし始めることでしょう。


折角ですから、この際小傷をリペアして、気分一新しませんか?


経年劣化だから仕方がない。それもそうですが、放置すると
腐食が進み、かえって寿命を縮めかねません。


このホイール、チョッと綺麗にしたいなーと思ったら、
メール:mhashimo.4427@gmail.com
電 話:090-2742-4131
まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/01/29

15インチアルミホイール ダイヤモンドカット修理

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、ダイヤモンドカット修理のご紹介です。


まずは、修理前の画像をご覧ください。




画像ではちょっと判り辛いかもしれませんが、
擦り傷や腐食があちらこちらに見えます。


で、早速ダイヤモンドカット修理に出しまして、
仕上がってきた結果が次の画像です。


如何でしょうか。

腐食もきれいに取り去られ、まるで新品のように整った
仕上がりになっていると思います。

ダイヤモンドカット施工は、15~24インチまでお取り扱いできます。
尚、施工できない形状の場合には、施工をお断りする場合がございます。

また、ご依頼にあたり、タイヤ、センターキャップ、バルブはホイールから
取り外していただき、修理完了後再度装着していただきます。
(お客様ご自身で実施頂けない場合、当店にて代行し、実費を請求させていただきます。)

塗装仕上げの場合より値が張りますが、
ダイヤモンドカットホイールの腐食や傷にお悩みでしたら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非お問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。

2017/01/26

モケットシートリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ・ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、モケットシートリペアのご紹介です。


まずは、作業前の画像から。
何らかの熱で、溶けて穴が開いています。

このような場合、繊維を埋めて補修するのですが、
塗料と違って、調色しようと複数の色を混ぜても
混じり合う訳ではありません。

また場合によっては、繊維の向きによって明るく見えたり、
暗く見えたりもします。
ですので、100%オリジナルを再現することが難しいです。

それでも極力目立たないようにしたのが、次の画像です。

如何でしょうか。

モケットの修理は、比較的短時間で終わります。

料金もそんなに高くありませんので、
タバコ等で焦げ穴を作ってしまってお困りの方などは、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非お問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。


2017/01/19

アルミホイール ガリキズリペア

こんにちは。橋本です。
いつも当店のブログ・ホームページをご利用いただき、
誠にありがとうございます。


本日は、アルミホイールのガリ傷リペアのご紹介です。


施工前の画像をご覧いただくとわかる通り、
ほぼ1周ガリっています。

(1本目) 

(2本目)

写真だとそれほどでもないように見えますが、
1本目の傷はしっかりと地金まで達してました。


で、修理後の画像です。

(1本目)

(2本目)


如何でしょうか。

こちら秋田県湯沢市の雪も、ドカッと降ったかと思いきや
春を思わせるぐらい解けてみたり、また降ったり。
今週末は関東地方も降るとか言ってますね。


降ったり溶けたりしてるうちに轍がきつくなり、思わぬスリップで
「ガリガリッ」とやってしまう事もあると思いますので、気を抜かず
安全運転で行きましょうね。


もし「ガリガリッ」とやってしまってどうしようか悩んでいるのなら、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。

ご連絡、お待ちしております。

2017/01/09

こんな仕事もしています(その2)

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


こんな仕事もしています 第2弾は、
アルミサッシ類のリペアです。


まずは作業前の画像をご覧ください。
実はこれ、自宅の玄関ドアなんです。

実はアルミサッシのリペアには、缶スプレーの塗料を使用しますが、
100%色見が一致するとは限らず、近似色での対応となります。
今回のドアもそうですが、見る角度によって色が変わって見えます。

さて、作業後の画像です。

一部色見が違う部分もありますが、もともと明るい部分、暗い部分が
入り混じっているため、それほど気にならないのではないかと思います。

アルミサッシや玄関ドアなどのキズでお悩みの方、是非

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、遠慮なくご相談ください。
お問い合わせ、お待ちしております。(^^)

2017/01/05

こんな仕事もしています。(その1)

こんにちは。橋本です。
いつも当ブログ、ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。


当店は、車に関する傷の修理などをメインで行っておりますが、
実は車以外に、住宅関連の補修についても行っておりますので、
簡単ですが、紹介させていただきます。


初めに、フローリングのキズの補修についてです。
画像の中央右下に抉れキズがあります。

で、こちらが補修後です。

如何でしょうか。

顔を近づけて、よ~く見ると補修跡がわかるかもしれませんが、
フローリングですので、普段は立った位置から見下ろすことになるため、
まず気にならないと思います。

今回の画像は抉れキズですが、引っ掻き傷(線キズ)やえくぼキズについても
補修できます。

フローリングのキズが気になっているのであれば、

電 話:090-2742-4131
メール:mhashimo.4427@gmail.com

まで、是非ご相談ください。


近日中に、その2、その3...と続く予定ですので、お楽しみに!!(^^)